お風呂の風水はまず掃除から!!300円で完璧お風呂掃除道具❣

スポンサーリンク

お風呂掃除、お風呂の鏡のウロコ取りをしました!!





先日投稿した、お風呂と洗面所の風水の記事は方位をポイントにお話しました。

でも、風水ではお掃除が最重要!!



というわけで、お風呂のアイテムを購入して風水に取り組む前お風呂を綺麗にすることが重要!と思い、お掃除を行いました。



引っ越しして3年ですが、一度も鏡のウロコ取り掃除に取り組んだことが無く、頑固に汚れがこびり付いてしまっていました。

どうしたらいいか調べて、考えて、試して、そして実際にお掃除をして、鏡やお風呂今はピカピカに!!



ここ数日で使ってみて、お風呂がきれいになった道具をご紹介したいと思います。

皆様のご参考になれば幸いです( ˘ω˘ )
鏡のウロコが100ショップのアイテムできれいに!!





我が家の浴室に入るとまず目につくのが、縦長の大きな鏡です。



引っ越ししてから3年、鏡の手入れを一度もしていなかったため、鏡の下から4分の3の範囲で立派なウロコ模様が出来てしまっていました。



こびりついたウロコ模様を取るために、用意したものはたったの二つ。


  • レモン
  • ダイヤモンドウロコ取り


たったこれだけです。

レモンは近所のスーパーで、1個100円で購入。

ダイヤモンドウロコ取りは、近所のダイソーで1個100円で購入。合計なんと・・・



200円!!



レモンを輪切りにして、鏡にまんべんなく果汁をつけます。

そして、買ってきたダイヤモンドウロコ取りで、円を描くように汚れをなぞるだけ!



大きな鏡で3年間汚れ取りをしていなかったので、多少の時間はかかりましたが、それでも30分で見違えるほどピカピカになりました💖



本当はお水を鏡につけて、ダイヤモンドウロコ取りで磨くようなのですが、こびり付いたウロコ汚れには酸が必要なので、レモンを使いました。

レモンだったら酸も強力だし、お風呂の中がレモンの香りでいっぱいになり、爽やかですっきり。

不思議なもので、鏡が綺麗になるとお風呂全体が輝いて見えます°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

キレイっていいですね。
壁やお風呂用の椅子にこびり付いた石鹸の垢には重曹です





次に気になったのが、鏡の横の壁の部分。

こちらは決してダイヤモンドウロコ取りではこすらないでください(;^_^A

と、商品の注意書きにも書いてありましたが、つい優しくこすれば大丈夫かな?と思ってしまいやってみたところ・・・。



当然なのですが、傷ついてしまいました

がっかり。



そんな壁の汚れには重曹です。



こちらも100円ショップで購入してきました。



使い方も簡単!!

スポンジに重曹をつけて、壁を軽くこするだけ。

こすってから水で流して、拭き取ってみましょう!

壁の石鹸垢の跡もすっかりきれいになってました。



こちらも時間はほんの10分程度。

お風呂に入るたびに、壁をパーツ分けして重曹で磨くようにすれば、大きな壁なども数日できれいになりますよ。



応用編として、お風呂の椅子や洗面器なども、重曹で磨けばピカピカに💖

更に、入浴剤としても使える重曹なので、お風呂に入れて入浴した後、椅子や洗面器をそのまま入れておけば、翌日磨く時により汚れも落ちやすくなり一石二鳥です。

毎日の入浴で、少しずつ行うことをお勧めします(^ω^)
毎日のメンテナンスが大事です
以上をまとめますと私がおススメする必須アイテムは
  • レモン
  • ダイヤモンドウロコ取り
  • 重曹
です。

合計300円



100円ショップで購入できるし、レモンもスーパーに売ってますから、入手も簡単!

この3っつを使って、毎日お風呂に入ったとき少し重曹で磨いたり、ウロコ取りで磨いたりするだけで、キレイをキープできます(●^o^●)



また、さらにできれば毎日行いたいこととして・・・



お風呂上りの水分の拭き取りをお勧めします。



入浴後、お風呂の壁や鏡に水分が付いてしまっていると、その水分と一緒に石鹸垢やそのほかの汚れが付着して、頑固な汚れとなっていきます。

なので、入浴後に水分だけでも拭き取るようにすれば、一緒に汚れも取れてお風呂場のキレイがキープできるんですね!



我が家では、汚れてきたバスタオルを拭き取り専用に下して、全員のお風呂が終わった後サクサク水分を拭き取っています。



安いアイテムを使って、毎日こまめに行って、きれいお風呂をキープしましょうね!!

頑固なカビにはこちらがおススメ→ゴムパッキン用 カビキラー 100g

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加