お札用のお財布と小銭用のお財布を使いこなして、金運アップ!!

スポンサーリンク

お財布の中身を小銭入れでさらにすっきり!!
金運アップにはお財布の中身をすっきり、整理整頓することが大事、と前回の記事でお伝えしました。



大分お財布の中身が整理されて、使い勝手も良くなっていることと思いますが、実はさらにもっとすっきりさせる方法があります。

それはどんな方法かというと・・・。



小銭入れを使うことなんです



小銭入れに小銭を入れて、長財布にはお札だけにしておくと、色々重宝しますよ。
小銭入れを使うと良いわけは?

前回の記事では、お財布はお金のお家なので、お金が返ってきたくなるように、綺麗にしておくことが大事と書きました。



もう一つ実践したことがありまして、綺麗になったお財布の中の仕切られているところを使って、さらにお札の入れる位置も決めたのです。



1万円、5千円、千円の定位置ですね。



それぞれのお札に個室を与えたのですが、そうしたらものすごくお財布の中が分かりやすくなりました。

なんのお札が何枚入っているかまで、把握してしまっている自分がいてビックリです。



でも、さすがに小銭までは把握しきれませんでした。



風水では、小銭は小銭で分けて持ち歩くのが良いとされています。



もし、お金のお家がお財布だとしたら、お札は区切られた個室にいるけれど、小銭たちはその家の中の一角に全部入れられてしまっているんですよね。

よくよく考えたら不憫な思いを強いられているんだな、と思いました。



小銭には小銭専用のマイホームがあった方が、小銭たちも気持ちよく世のため人のために役に立つよう出かけて行ってくれるだろうし、自分たち専用の家、マイホームには帰ってきたいと思うのは当然です!



だから、小銭専用のお財布に入れてあげた方が、小銭たちも喜ぶ、ということなのでした。

納得な話ですよね。
小銭入れの選び方



お財布を選んで購入するときも、縁起を担いで色や形、使いはじめに気を付けるかと思いますが、小銭入れも同じです。



基準は、今使っている長財布の色や、長財布が花柄だったら小銭入れも花柄にするなど、特徴を合わせること。



そして形は、小銭と同じ丸い形が良いです

長財布は長四角でお札の形に合っているから、小銭入れは小銭の円い形に合わせて丸い形が良いです。

がま口の小銭入れも良いですね。

個人的には、小銭が一気に出せて、どの小銭がどれだけあるか一目瞭然になれるがま口が好きです。



「がま口」というくらいなので、カエルの口がモチーフになっていて、もちろん「お金が『カエル』」と掛けているんですよね。縁起が良い小銭入れです。



また四角い小銭入れも使ってみたのですが、角があると一目で小銭を把握するのが難しい、ということが分かりました。



やはり円い形かがま口がお勧めです。



また大きさは、カードが入るくらいの大きさがベターです。



というのも、小銭入れを持ち歩くことのメリットとして、お札を使う必要がない買い物と分かれば、小銭入れにカードホルダーからポイントカードなどを入れて買い物へ行くことができるからです。

買い物が終わったあとは、もちろんカードやレシートは定位置に必ず戻してあげることが大事です。



「小銭しか使わないなぁ」と思ったら、小銭だけ持ち歩く、こうすることでいつの間にか無駄な買い物をしなくなっている自分に気が付きました。



お札と小銭を分けておくことで、こんな効果があったので驚きです❣❣
小銭たちも安心して過ごしています

小銭入れを使い始めて思ったことは、小銭たちも安心してすごしているなぁ、ということでした。



長財布にお札だけ入れて整理したときも思ったのですが、お財布の中にカードやレシート、その他のよけいなものが入っていた時に比べて、大分長財布の中が落ち着いています。



小銭入れも同じで、小銭だけでまとめてみたら、すごくすっきりしました。



新しいお財布だと、なおのこと小銭たちもうれしそうです



長財布、小銭入れ、カーホルダーと3っつ持ち歩くのは最初はなれませんが、三点セットで持ち歩くことを意識すればそれほど手間ではありませんよ。



ゼヒ、お札入れ、小銭入れ、カードホルダーと分けてあげて、それぞれの居場所を確保して、快適に過ごせるようにしてあげてくださいね!





おススメです→ヴュレ×ペレンネ 限定コラボ マカロンケース 30299(本革 レザー 限定 数量限定 マカロン 小銭入れ 小銭ケース

こちらもおススメです→日本製 がま口 小銭入れ 2.6寸 ポーチ 和柄 コインケース 和布華|おしゃれ ガマ口

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加