ディズニーランド・シー、本当のおススメの時期をご紹介!!必見です!

スポンサーリンク

ディズニーランド・シーに行く日はいつが一番おススメ?







大人から子どもまで、おじいちゃんもおばあちゃんも、彼氏彼女とでも、家族みんなでも楽しめるディズニーランドとシー!!



たくさんの人が毎日訪れるのは、ディズニーの魅力と、訪問したゲストを飽きさせないプロのエンターテイメントがそこにあるからですね。

そして、せっかく楽しみに来たのだから、時間を無駄に使うことなく一日を楽しみたいと思うのが、人の常。



ディズニーランド・シーで充実した時間が過ごせる時期はいつなのか、一番おススメの行き時はいつになるのか、実体験からお伝えしますね!


一番のおススメの時期は『11月』





結論から言うと、ディズニーランド・シーに行くのに一番おススメの時期は11月です。

日にちで指定すると、ハロウィンの10月31日が終わって、次のクリスマスのイベントが始まる前の平日が、かなりお得感があります。



その理由は以下のとおりです!


  • ハロウィンとクリスマスの間のイベントのない時期なので空いている
  • 日中はまだ寒さも厳しくなく、並んでいるのも苦でなく過ごしやすい
  • メンテナンスするアトラクションも少ない
  • 閉演時間も22時までの日が多い
  • クリスマスのイベントの前でも飾りつけがもうすでにクリスマス


特に、クリスマスのイベントが始まる前は、もうすでにディズニー全体がクリスマスムードに彩られているにもかかわらず、イベント前なので空いているという穴場になります。



なので、彼氏彼女で行くにしても、空いているしムードが盛り上がるし良いですよね💖


二番目におススメなのは『1月中旬から2月にかけて』





では、他の月でおススメなのは何月になるかというと、1月の成人式が終わった後から、2月のバレンタインデー前後を除く日、というところです。



寒い、メンテナンスのアトラクションがある、閉演時間が早い、などの難点がありますが、そのあたりをあまりに気しない、という方でしたら良いかと思います。



また実はこれらの理由が、逆に混雑しない理由になっていたりしますので、改めてこの時期のTDRの公式サイトで特に混雑しない日を絞って、メンテナンスしているアトラクションを確認する、という事前準備をすることで、最高に空いているディズニーを楽しめる可能性があります。



寒さ対策をしっかりして、自分の乗りたいアトラクションがメンテナンスに入っていないか確認し(過去にこの作業を怠ったことで、せっかく行ったのに乗れなかった、という経験をした私・・・ 泣)、有休をとる日を決めましょう!!



また、閉演時間が早いということは、あまり長く滞在できないということでゲストの数も減り、ディズニー全体が空いています。

明日の仕事のために早く帰らなきゃと心配な方は、あえて早い閉園時間の時に行くのも良いかと思います。



2月はバレンタインデーがありますね。

彼氏彼女のゲストさんたちが増えるので、14日前後の日にちも避けた方が無難です。




三番目におススメの時期は『GW後から6月、7月上旬にかけて』







この時期もGWに集中していたゲストが、一気に少なくなる時期です。

でも天候に注意しなくてはいけないので、雨にぬれても平気!という方は大丈夫かと思います。

また、パレードやシーのショーが、雨のために中止になる可能性が高いです。



お子さんと一緒に楽しむには、雨の中並ばなくてはいけないことを考えると、あまりおススメではないですが、だからこそ空いているということを考えると、雨対策をきちんとしていくという事前準備で、空いているディズニーを楽しめると思います。



必要物品としては、傘、カッパ、雨靴、リュック、というところでしょうか。

しっかり雨対策をして、子どもたちの着替えがいらないようにしていくことが大事ですね。(着替えの分だけに持つを少なくして、アトラクションに並ぶ体力を温存しましょう!!)



小さなお子さんと一緒だったら、わざわざ雨の降る外にいなくても、シーのマーメイドラグーンやランドのワールドバザールのペニーアーケードなど、室内で遊べる空間で過ごすのもすごくいいと思います。



また梅雨も一段落する、夏休みになる前の7月上旬もねらい目です。



5,6,7月はいずれも平日が空いていますが、より空いているのは土日、連休とつながっていない平日です。
四番目のおススメの時期は『9月』







夏休みの後のディズニーも良い時期です。

GWもそうなのですが、休みの反動でゲストの数が少なくなります。



でも、気をつけたい日にちもあります。

近頃騒がれて始めている「シルバーウィーク」です。



9月の連休が増えたことで、地方から連休を利用して訪れるゲストが増えることが予想されます。連休の前後にもう一日有給を入れて、ディズニーのホテルに連泊するという計画を立てる人が増えると思いますので、敬老の日や秋分の日などの連休前後の平日は、混雑する可能性が高いです。

9月も上旬の、シルバーウィーク前がねらい目です。



ただ、9月も残暑が厳しい昨今なので、アトラクションに並ぶのもひょっとしたら猛暑のさなかかも・・・。水分補給ができるように、水筒を準備して暑さ対策もしっかりして、体調も万全で臨みましょう!!
下手な海外旅行よりTDRですよ!!







TDRの魅力は、アトラクションはもちろんのこと、プロジェクションマッピングやパレードやショー、花火など、最高のエンターテイメントが提供されることですね。



また、キャストの方々の演出や、各アトラクションで着ているキャストの服装なども、見ていて楽しいし(私はホーンテッドマンションのキャストの服がすごく好きです❣)、手入れの行き届いた花壇やミッキーの形をした植木などは、ディズニーでしか楽しめない特典です。



子どもと一緒に日常を忘れて楽しむことができる、そんな特別な空間が準備されているTDRは、海外旅行よりもずっとずっと良いと思います!!



子どもたちとの思い出と作るのならば、1回の海外旅行より、年三回のTDRがいい!!

一緒に行ってくれる年齢も、小学校かよくて中学校まで。子どもたちと一緒にTDRで遊べる期間もものすごく短いですよ!



間違いなく楽しい思い出がたくさん作れるのがTDRなので、行く日にちを計画的に決めて、充

実した時間を過ごしながら、子どもたちとの幸せな時間を満喫してきてくださいね❣❣

並んで疲れた時におススメ→超絶軽量コンパクトチェア ウルトラライトマイクロチェア 

こちらもおススメ→ハイポンチョ

こちらもおススメ→レインブーツ レインシューズ レディース 日本野鳥の会 長靴 バードウォッチング

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加