うちのお祖母ちゃんのいうことには―神様の話-

スポンサーリンク

おばあちゃんは神信心

神様はいるかいないのか。

私のおばあちゃんは絶対にいる派、です。
あらゆるものに神様がいる派、です。

それだけでなくちゃんと信仰している宗教もあるのですが、それ以外での神信仰もあって小さい頃はそのお経を拝んでいる宗教の神様と、あらゆるものの神様がごっちゃになっていました。

大人になってよくよく分析してみると、毎日お経を読んでいるのは仏教で、あらゆるものに宿る神様は八百万の神的な認識の神様だったことが分かりました。

子どもじゃあ、分からないですよねーーー。この違い。

でも子ども心にどの話もとても説得力があって、中でも印象に残っているお話をここに残したいと思います。
神様は綺麗な家が好き

神様は綺麗な家が好き、と言ってました。

神様は空が飛べて屋根の上からも家の中が見えるので、きれいに掃除がされて片付けている家に住み着くとのこと。

だから家の掃除はちゃんとしなきゃダメなんだよ、とも言われました。

更に、家の中をのぞく前にまずベランダや庭を見る、ということも言ってました。

ベランダや庭、裏庭などすぐ見えるところが綺麗じゃないと、家の中まで覗かないしいくら家の中が綺麗でも、庭やベランダ、玄関先や裏庭が綺麗じゃないとやっぱりその家には住み着いてくれない、ということでした。

なので家の中も外もいつもキレイにしなきゃダメだよ、とも話してくれて、箒の使い方や掃除の仕方を徹底的に教わった私です。

意図的にしても意図していなくても家の外や中が散らかっているお家は、たしかに人生において大変なことが課題として挙がってくるご家庭が多いような気がします。

介護業界にいると、そういうご家庭が多いなぁ、なんて思います。

安心して生活するには、まず掃除。
そうすれば神様が住み着いて、守ってくれるよ。

おばあちゃんの名言です。
神様は綺麗な水場が好き

小さい頃、おばあちゃんは私を始め他の兄弟にも、家の中の掃除の担当を任せていました。

私は台所の食器洗いを毎日、お風呂場の掃除とトイレの掃除を週末に、でした。

何故か水回りばかり私・・・。

でもそれには理由があって、神様が一度住み着くとまず水回りをキレイにしないと、神様はその家を出て行ってしまうからでした。

私の妹たちは普段から神様に対しての信心がありましたが、私は一向に神様に対して気持ちを向けず・・・。むしろ「本当に神様なんているのかなぁ?」ぐらいに思っていたのでした。

そんな私の態度を心配して、おばあちゃんは私に一番大事な仕事を任せたんでしょうね。

あと私が一番年上だったので、水回りの掃除が一番上手にできたということもあったようです。

このように水回りの仕事を任せてもらったことで、今でも私は水回りを大切にします。

介護の仕事をしていていも、利用者の家の水回りをまず綺麗にすることを意識します。

実際、水回りを綺麗にすることで生活全般が改善されることが多いんですよね!!

おばあちゃん、あっぱれ!
トイレを掃除すると神様が安産にしてくれる

少し前にヒットした曲「トイレの神様」は、私のおばあちゃんにも大ヒットでした。

「この歌は本当なんだよ、いい歌だね~」

と嬉しそうに話てくれました。

先にもお伝えしましたが、一家の中で私がトイレ掃除担当だったので、私もこの歌がヒットしたときは「そうそう、トイレには神様がいるんだよなぁ」と思って聴いてました。

また大人の女性になってからは「トイレ掃除をすると神様が安産にしてくれる」という話も、おばあちゃんはしてくれるようになりました。

「トイレ掃除をすると元気で良い子が産まれる」とも言ってました。

実際、子どもを授かった時にできる限り毎日トイレ掃除してましたが、それも神様が喜んでくれて元気で良い子どもを授けてくれる、という根拠のない期待からでした。

今冷静にもう少し分析すると、トイレ掃除するのにはとにかくしゃがみます。

そうすることで、出産前に股関節を柔らかくするのに一役買ってくれる?だから出産も安産になる?のかもしれないな・・・。

元気で良い子が産まれるというのは、何とも分析しがたいですが・・・。
全ての物に神様が宿っている

全ての物に神様が宿っている、ということは繰り返し繰り返し言われてきました。

だから、全ての物を大切に扱いなさい、ということでした。

包丁一つ、まな板一つ、洋服もテーブルも、鉛筆も消しゴムも、時計も枕も布団もお皿にも・・・。

物を大事にする一つの根拠として、神様の存在があったみたいです。

昔はどんなものでも簡単には手に入らない時代でした。

そんな時代だったからこそ、どんな物も大事にみんなで使っていたのですよね。

みんなで共通の思いで物を大事にしてほしいという思いから、全ての物に神様が宿っているという考え方になったのだと思います。

理屈ではなく当然のこととして、物を大事にする心を育てたのですね。
すごい説得力!!
大好きなおばあちゃん!!

このように、私はおばあちゃんから沢山の影響を受けて育ちました。

それは本当に感謝すべきことです。

もしおばあちゃんに育ててもらわなかったら、このような豊かなものの考え方ができなかったなぁと思うし、この体験、育ってきた環境は何にも代えがたいものです。

おばあちゃんのように上手に話せるかどうかわかりませんが、自分の子どもたちにもできるだけ、この育んでもらった精神を伝えていきたいと思います。

おばあちゃん、ありがとーーーーー!!!!!


プレゼントに→誕生日プレゼント 名入れ お茶80g と 秋桜 湯呑みセット おばあちゃん 祖母 お母さん 母 おかあさん など 母の日 敬老の日 女性に人気の 静岡、深蒸し茶(緑茶)とギフトセット!【楽ギフ_名入れ】【RCP】

こちらもおススメ→思いやり座敷椅子 シニア 座椅子 膝痛 腰痛 エンジ 紺 おばあちゃん おじいちゃん プレゼント 贈り物


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加