新陳代謝をあげる食べ物を食べて、痩せる体質を作りたい!!

スポンサーリンク

新陳代謝が落ちている実感・・・

最近、とにかく痩せない体になっていると思う自分の身体。

おそらく新陳代謝が落ちているからだと思うのですが、運動するにも時間が無くて、どうしたものか悩ましいです・・・。



そこで、新陳代謝が上がる食べ物を食べて、運動しなくてもそのままで痩せる体質にならないか、調べてみました。



運動しないで、食べるだけで良くって、体質が痩せていく体質になるなら、こんなにいいことは無いですよね。



どんな食べ物が良いか、どんな食べ物が新陳代謝をあげてくれるのか、調べた結果をまとめてみました☆
身体を温めてくれる食べ物

冷えた体は臓器の働きを悪くして、代謝の機能が低下してしまいます。

温かい食べ物を食べて、体の内側から温め、さらに体全体を食べて温めてくれる食材を食べるようにして、より代謝機能をUPしましょう。



食べることで体を内側から温めてくれる食べ物は、次の通りです。



・カプサイシンを含む、唐辛子・チリペッパー
・生姜
・玉ねぎ・にんにく・ニラ・らっきょう
・ビタミンEのかぼちゃ・サツマイモ・うなぎ・アーモンド・ゴマ



残念ながら、私が「美味しそう!」と思える食べ物はアーモンドとゴマ、生姜だけ(;^ω^)




代謝を高めてくれるタンパク質

次に必要なのはタンパク質。筋肉の元になるのですが、脂肪を燃焼するにはタンパク質が必要なのです。



だからスポーツ選手は運動をして筋肉を沢山つけているので、試合の時などは脂肪が燃焼されてエネルギーになり力も発揮されるわけです。栄養面からも考えられた食事で、タンパク質もすぐに補って、また更に筋肉をつけて燃焼率もUP!ということになるのですね。



タンパク質はアミノ酸から作られるので、アミノ酸を摂るようにしましょう。
魚介類・肉類・レバー・牛乳・チーズ・大豆・白花豆・ゼラチン・落花生・しじみ・帆立・イカ・サワラ・鮭・しらす・アジ・麩



この中で、私が積極的に取っているのは今は肉類です。

というか、子どもたちがお肉が好きなので、ついついお肉中心の食生活になってしまってますが、本当は魚介類も積極的に食べたいところ(-_-;)



でも、子どもたちが「魚やだ~!」と言い、お刺身は割と食べるのでお刺身を買ってきますが、それはそれであっという間になくなってしまいます。



しかも牛乳を飲んだり、ヨーグルトを食べたりしたら、次の日必ずお腹を下してしまいます。

最近はチーズでも同様の反応が出ます。



故に、乳製品は私の場合禁食です。



だから、私が比較的食べられているタンパク質は大豆くらい・・・。
次はビタミンB群

こちらも代謝には欠かせない栄養素です。



ビタミンBは糖質の代謝に必要な栄養素。摂取した糖分を、エネルギーに変えてくれます。

ビタミンB群を含んだ食品は次の通りです。



豚肉・レバー・うなぎ・青魚・まぐろ・カツオ・鮭・卵・牛乳・玄米・納豆・大豆製品・豆類



先ほどお伝えしましたが、我が家で食卓に魚介類はほとんど上らず、お刺身は瞬殺。

牛乳は禁食、うなぎは好きじゃないし・・・、となると豆製品か卵ということになりますね。食べられる食品は。


最後にヨウ素

何だか(家庭の事情と自分の事情により)あれも食べられない、これも食べられないという話ばかりしていますが、最後のヨウ素くらい食べられるという話がしたいです。



糖質、脂質、タンパク質の代謝を促進するのに役に立ちます。



昆布・わかめ・牡蠣・ハマグリ・小エビ・鰯・さば・鮭・パイナップル



お伝えし忘れましたが、鮭・サバは子どもたちは比較的食べられます。たまに食卓に上っても、割と食べられるので、私もたまに食べることができます。



わかめもお味噌汁に入れるし、ハマグリのお味噌汁なんて、子どもたちはお出汁が好きで飲めます。



一番、皆で食べられる食材が多い、栄養素かもしれないです。




普段から新陳代謝を意識して食べましょう

最後に、私が痩せられない一番の理由、それは十分自己検証して、分かってます。



炭水化物を口にするのが一番多いんですよね💦



ごはん、パン、パスタ、麺類・・・



1日の総消費エネルギー量は、実は約70%が基礎代謝量によって消費されています。

息を吸ってはいて、自律神経で心臓を動かして、内臓も動かして、筋肉も動かして・・・。



実は、炭水化物ばかり摂っているけれど、ドンドン太っちゃう感じでもなく、でもすごく痩せていってるということでもない私の身体は、炭水化物が基礎代謝で使われているからかなぁ、と思ったりしてます。



でも、徐々に基礎代謝量が落ちてしまうと、結局は消費しきれないカロリーが体に残っていくんですよね・・・。



だから、同じ量食べていてもなぜか太ってしまう、という現象が起きる訳です。



と、いうことは基礎代謝量を増やすことも大事なのですが、せめて「減らさない」ようにすることが最低限必要なことになります。



そういう意味でも、新陳代謝が上がる食べ物を食べることが、重要だなぁと思いました。



新陳代謝を意識して食べ物を食べる、実践したらどんな自分になっているかイメージして、これから毎日の食事を食べたいと思いました。

今日から実践!!です。



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加