酵素が健康的にダイエットするのに、大事な栄養素だったなんて!!

スポンサーリンク

酵素に関する記事で驚きの事実

ダイエットは女子にとっての永遠のテーマ。



先日、新陳代謝をあげてダイエット!!という記事を投稿しましたが、酵素がその新陳代謝にとって重要な役割を果たす、ということを最近知りました。



酵素の知識をまとめてみて、ダイエットに活かしていきたいです!!

皆様のご参考になれば、と思います。
生命維持に欠かせない消化酵素・代謝酵素
口から食べる物で、自分の身体が作られる。当然の営みなのでじっくり考えたことが無かったのですが、その食べたものを体にとって吸収しやすくする働きをするのが、酵素です。

体内で酵素は作られるのですが、それには二種類の酵素があります。
一つ一つ、説明していきます。



消化酵素

消化のための酵素です。
食べた物を消化分解し吸収するための酵素ですが、タンパク質、炭水化物、脂質を分解するために、それぞれの酵素があります。


 アミラーゼ・・・炭水化物(ブドウ糖に分解)
 プロテアーゼ・・・タンパク質(アミノ酸に分解)
 リパーゼ・・・脂質(脂肪酸に分解)
です。



代謝酵素

文字通り、体の中でおこっている新陳代謝を助けてくれる酵素です。具体的には以下の通り。


  1.吸収された栄養を体中の細胞に届けて、各栄養素の働きを手助けをする(新陳代謝)
  2.毒素を汗や尿の中に排出して、体の外に出す(有害物質の除去)
  3.体の悪い部分を修復して病気を治す(自然治癒力)
  4.免疫力を高める
などがあります。


食べ物に含まれる酵素もあります

消化酵素、代謝酵素の他に、身体の外にある酵素があります。

それは食べ物に含まれている・・・

③食物酵素 

です。

生の食べ物や、発酵食品に含まれていて、加熱した食品と一緒に食物酵素を含んだ食品を食べると、消化を助ける働きをしてくれます。どんな食品に含まれているかというと・・・


野菜、果物、肉、魚、発酵食品
です。



加熱すると食物酵素は働きがストップしてしまうので、出来るだけ生で食べるのが効率の良い摂取方法です。



生の魚はお刺身ですね。マグロ、鰹、鮭、ぶり、御寿司の定番です。



生のまま野菜を摂る方法は、サラダ、酢の物、塩もみ、浅漬け、ナムル、コールスローなど。



フルーツにも豊富に酵素が含まれています。

通常は火を通さないで食べるので、食べやすいですね。

特に多いのがバナナ、パパイヤ、キウイ、パイナップル、りんごなどなど・・・。



発酵食品にも酵素がたっぷり。

納豆、ぬか漬け、ピクルス、ザワークラウト、キムチなどですね。チーズ、ヨーグルト、塩辛、アンチョビ、くさや、鰹節などは動物性の発酵食品です。

このラインナップを見るだけで、ごはんがすすむ君になってしまいますね(;^ω^)




食物酵素を一緒に摂取すると何が良いのか

消化を助けてくれる食物酵素。



加熱した食品と一緒に摂取することで、消化酵素も代謝酵素も使いすぎることなく、消化吸収をスムーズに行ってくれます。



具体的に説明します。
食物酵素が消化酵素の手助けをする(消化酵素を使う量が少し減る)➡
タンパク質、炭水化物、脂質の分解も良くなり吸収も良くなる。

食物酵素が代謝酵素の手助けをする(代謝酵素を使う量が少し減る)➡
吸収された栄養素の、消費がスムーズになります。


という具合に、身体の中の酵素を節約しながら栄養素の吸収、消費を効率良く行えるようになる、というわけです。



食物酵素、食べないでいるのは損!!

美味しいものも食べて、酵素が含まれた食品も一緒に食べて、無理のないダイエットが理想的です。



明日から早速、食物酵素を含む食品をたくさん摂取して、健康美人を目指しましょうね!!

酵素をサプリでもとりましょう→酵素 サプリ 生酵素 200種以上の原料使用Enzyme Diet ダイエット〓【お徳用やさい酵素】.〓

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加