子どものおやつは何カロリーが目安か考えてみました!

スポンサーリンク

子どものおやつについて考えました

おやつ💝

大人の私にとっても、魅力的な言葉(●^o^●)

子どもにとっては、食事と食事の間に食べる、お楽しみでもありますよね。



でも、どんなものを何カロリーくらい食べればいいのか、大きくなればなるほど目安が分からなくなってきている私です。

上の子が11歳。下の子が9歳。



年齢別にどのくらいの量のおやつを食べたらいいのか、そんな疑問の答えを探してまとめてみました。

ご自分のお子様の成長に合わせて、ご参考にして頂ければ幸いです。




一日の総摂取カロリーを目安に考えましょう

まずは、どのくらいのカロリーをおやつで摂取すればいいでしょうか?



『一日の総摂取カロリーの15%』



が目安と言われています。



そう言われても良く分からないので、具体的に数字にすると・・・



一日に2000㎉必要な人の場合、300㎉になります。



年齢別にすると・・・

1~2歳   男女ともに 1200㎉(おやつは180㎉)

3~5歳   男子 1550㎉(おやつは約230㎉)女子 1500㎉(おやつは225㎉)

6~8歳   男子 1900㎉(おやつは285㎉)女子 1700㎉(おやつは255㎉)

9~11歳  男子 2250㎉(おやつは約337㎉)女子 2050㎉(おやつは約307㎉)

12~14歳  男子 2550㎉(おやつは約382㎉)女子 2300㎉(おやつは345㎉)

15~17歳  男子 2750㎉(おやつは約412㎉)女子 2200㎉(おやつは330㎉)



いずれの年代も適度な運動を日ごろからやられている、という前提の数字です。

それぞれのおやつの目安カロリーを提示していますが、その日の三食のカロリーによっても違ってきますので、ご参考にする程度で、見て頂ければと思い



例えば・・・



12歳 男子 朝食・・・600㎉

昼食・・・750㎉

おやつ・・・380㎉

夕食・・・820㎉

 計  2550㎉

となります。



そしてもう少し詳しく説明すると、100㎉のおやつの量は・・・



クッキーだと2,3枚

ポッキーだと10本ほど

ポテチだと20グラム弱

せんべいだと1まいくらい

柿ピーだと1小袋の半分



ミカンは大が一個と半分

リンゴは小さめのリンゴ一個

バナナは大きめのを1本

いちごに至っては、1パック分



などなど・・・。
何をおやつにするか

次は何をおやつとして子どもたちに食べさせてあげればいいか。

悩みますよね~(;´・ω・)



『組み合わせて』



を基本にして考えると、分かりやすいです。



例えば、ポテトチップスだけをおやつにするのではなく、牛乳とミカン一個を組み合わせたり、おせんべいと大学芋、グレープジュースとか。



上の12歳男子の場合でしたら、結構なカロリーなので思い切ってカップラーメンと牛乳で、まあまあの量とバランスになると思います。



私は子どもが学童に通っていたので、通っている週のおやつが玄関先に写真付きで貼り出しされていました。

その貼り出しされたお知らせを見て、「こんなのも食べてるんだ~」と思い、学童のおやつがすごく参考になりました。



時々、肉まんとか焼きおにぎりとかも出ていて「そっか!肉まんもおやつに最適💝」なんて気づかされたりします。



おやつ、と考えるとチョコだとかクッキー、スナック菓子なんかを思い浮かべてしまいますが、私は『補食』と考えるようにしています。



なので、鮭の入ったおにぎりとか、バターロールに小さいウィンナーとキュウリを挟んだのとか、そんなのも出してみたりしています。



本当に軽い一食分くらいの考え方をするようになり、前の晩の残りとかもアレンジして食べてもらうこともあったりします。



気が付くと、ちょっと少ない朝ごはん、みたいになってたりして(笑)



でも『補食』と考えても、「おやつだよ~💗」と言うようにしているのは、やっぱり『おやつ』という言い方の方が断然、美味しそうに聞こえるからです(*´ω`*)ねぇ。
おやつを食べるとご飯を食べなくなる?

以前、悩んでいました。



子どもたち二人とも、小さい頃は食が細くて、せっかく作っても大分残してしまい、私が残りを食べてました。今もそうですが・・・💦



悩んでいた時に多分上の子の、4歳か5歳児検診の時だったと思うのですが、栄養士さんにお話を聞く機会がありました。



「本当に食が細くって、食べてくれないんです。おやつを食べると尚更、食べなくて困ってます・・・。おやつは食べさせなきゃいけないんでしょうか?」



という質問をしてみました。

そしたら意外な返答で、



「おやつを食べると食事が食べられないなら、体重も順調に増えてるので無理してあげることは無いですよ。」



まさに目から鱗!



そうなんです。平均ぐらいに成長できていれば、今食べなくても大丈夫。



よく小さい頃は一回の食事量がどうしても少ないので、おやつは必要と言われていますが、大事なことは成長しているか、体重が増えているかどうか。

その日から三食中心の食生活に変更しました。
そして現在

では、大分成長した今はどうでしょうか?

上の子はお陰様で私の身長もすでに越えて(153cmぐらいでしょうか)、足の大きさも25cm。

体重は私より5キロほど少ないですが・・・(笑)



そして、おやつに何か食べているかとういうと、実は今でもそんなにおやつは食べていません。



まだ小学生なので、お小遣いで何かおやつを買うにしても、それほどの量ではなく、駄菓子一個程度のようです。



子どもの頃の癖なのか、晩ご飯までおやつを食べないで待っていて、しっかり晩ご飯を食べるようになりました。



でも、たまにおせんべいなどを食べる時がありますが、それも週に2,3回程度。

むしろ、晩ご飯後に物足りないのか、バナナを食べたりアイスを食べたりしています。



しかも、普段から体を動かす遊びが多い上の子なので、動いている分カロリーも必要になると思われ、普段からやや食べすぎ的な様子あり・・・。

でも、食べすぎてもそこまで太っているという訳ではないようなので、それほど気にはならなくなりました。



上の子に倣って、下の子も食べる時もありますが、日によってばらばら。

お兄ちゃんのように急成長している様子は無いのですが、それでも標準ぐらいをキープしているので、良いかなぁと思います。



それに、お兄ちゃんよりおやつを食べることが、心なしか多いような気もしてる私で、その分やはり三食の食事量がやや満たないかなぁ、という感じです。



それでも、成長もしているし二人とも同じように体も動かしているし、身体に比例した量の食事、カロリーは上の表に照らし合わせて摂っているようなので、あまり気にしないようになりました。



大事なことは適度な成長をキープできる適量の食べ物を摂ること



そう思いながら、日々の食事やおやつを、子どもたちに出している私でした(^ω^)

今日も明日も、子どもたちと一緒に、楽しく食事して成長していきたいです❣

おススメの本→子どもに食べさせたいおやつ [ おかあさんの輪 ]

こちらもおススメ→おやつ読本

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加